目力との対決 『JR展』

2014-08-19 07.09.40

TOMIO KOYAMA GALLERYで行われている『JR展』
彼の作品と対峙するには、
自らのエネルギーを高めておかなくてはいけない。

どの作品も鋭い目つきでこちらを見つめている。
その目が問いかけて来る...

JRは、貧困や差別など、様々な境遇にいる人々を撮影し、
街の壁に写真を貼って作品を創る。

「The Wrinkles of the City」
ロサンゼルスや上海など変貌を続ける都市で出会った老人たち、
街の発展に貢献してきた生き様。

「Women Are Heroes」
戦争、宗教、政治などの犠牲となってしまった女性への尊厳を表現している。
海の底のように深く静かな眼差し。

圧倒的な目力と対決し、
彼らの苦しみや悲しみに少しでも近づくことができたら
未来を変えることができる、
それだけの覚悟をもって、
JRの作品には向き合いたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください