宇宙エレベーターの飛翔 – NAWER『COLORS IN SHAPESLAND』

Nawer

Hidari Zingaroでポーランドのアーティスト・Nawerの展覧会
『COLORS IN SHAPESLAND』が行われています。

Nawerは建築学、都市計画を学び、
建築学と絵画とを結びつけるという目標をもって
作品を制作しています。

今回の作品でも、建築のパースを思わせる直線的なラインが、
画面中央に向かって積層されています。

一見ランダムにラインを引いているようですが、
直角に交差していたり、
平行になっていたりして、
立体的な建築物の構造を保持し、
奥行きのある作品になっています。

ところどころに引かれている細い白のラインによって
シャープさが強調されているのが、とってもクール!

Nawer

Nawer
Nawerは、建築を学ぶ以前は、
ストリート・アートに傾倒していました。
画面の端の方に目をやると、
中央の建築的な造形とは一転、
スプレーを使った大胆な色の世界。

高層建築を光速で上昇して、
時空が後ろに飛び去っていく、
そんなイメージの作品です。

しかも、パープル、紺、赤という宇宙空間を思わせる色、
宇宙エレベータで天空を目指すことができたなら、
こんな光景を目にすることができるかもしれません。

未来へチャレンジする勇気を与えてくれる作品

Nawer


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください